ofea

touki_1
touki_2
touki_3
touki_4
touki_5
touki_6
touki_7
touki_8
touki_9
touki_10
touki_11
touki_12
touki_13
touki_14
touki_15
touki_17
touki_18
touki_19
touki_20
touki_21
touki_22
touki_23

陶器まつりのある家

大阪郊外の駅前ロータリー軸線上にある間口3m、奥行34mの旗竿地というより狭小の幟(のぼり)竿地に建つ陶芸作家のアトリエと住宅です.
敷地南側に大きなマンションが建ち、北と東隣は遊休地、東遠方には美しい山並みの二上山を望むことができました.

家が建つことで遮られる街から二上山への眺望を建物に取り込みながら、街から連続するように天井の高いところ低いところ、広いところ狭いところを動線上に配列し空間を構成しました. ローコストであったため構造体はすべて現しで、7層のスラブが吹き抜け部分の鉄骨階段で床剛性を伝達し、屋根を支える連続する方杖で南面壁の耐風圧の面外応力を処理しました.1階にアトリエ、2,3階に住居という構成の中で大きなひとつながりの空間となっています.

街から二上山に連続する長さ50mの家は、 “地域に開かれた参道のような賑わいの『ハレ』”と “風、光、視線がぬける日常の陶作と家族の生活の『ケ』”の2つの風景があり、街との関係と環境の中の小さな住宅となるように考えました.

所在地
大阪府
主要用途
住宅+陶芸アトリエ
主体構造
木造
階数
地上3階
敷地面積
118.65㎡
延床面積
133.82㎡
竣工
2013年
施工
水上建設(株)+長岩正一
撮影
多田ユウコ
kusu_1
kusu_2
kusu_3
kusu_4
kusu_5
kusu_6
kusu_7
kusu_8
kusu_9
kusu_10
kusu_11
kusu_12
kusu_13
kusu_14
kusu_15
kusu_16
kusu_17
kusu_18

くすのき階段の家

大阪府東部の急傾斜な坂道に建つ住宅です.
周辺には古くからの大きな民家も残り、新旧入り交じった地域です.

この敷地の裏側には鎮守の杜が広がり豊かな緑に恵まれています.
神社には天然記念物に指定された大きなクスノキがあり、この地域のシンボル的存在で、小鳥や昆虫の住処にもなっています.

家族構成は若い夫婦と3人の小さな子どもで家族の距離感を考えた住宅にしています.

鎮守の杜に開かれた裏側に各居室は配置し、開かれた眺望のよさとプライバシーを両立しています.

道路側には少しデフォルメされた大きな階段を置き、少し小さな子ども部屋群が6層で取り囲むように配置しています.
家族の縦動線の階段と子ども部屋がセットで配されることで、遊び場、学び場、居場所、各々のプライベートな場が多様な繋がりをもちます.

家族の数で決まるnLDKという考えではない住環境の街とつながる住処を考えました。

所在地
大阪府
主要用途
住宅
主体構造
木造
階数
地上3階
敷地面積
104.89㎡
延床面積
129.27㎡
竣工
2015年
撮影
多田ユウコ
matsuno_1
matsuno_2
matsuno_3
matsuno_4
matsuno_5
matsuno_6
matsuno_7
matsuno_8

松野ファームの改修

大阪市生野区は4軒に1軒が空き家と言われ、空き家・空き地率が非常に高いエリアです.生野区で活動するNPO等が集まって、空き家・空き地を活用し地域の人、高齢者、しょうがい者、こどもたちが集い、楽しむことのできる居場所作りが進んでいます.

「松野ファームの改修」も空き家になっていた元助産院の古民家と裏庭を改修して地域の集いの場と畑にリノベーションするプロジェクトです.

建物の改修は、雨漏りで腐朽していた屋根野地をすべて取り除き6畳の大きさのトップライトをもうけて、外部のように明るい大きなワンルームにしました.道路側の壁は透明ガラスの木製建具に改造して、閉じていた建物と裏庭を街に開くようにしました.

長年閉じていた建物を再び開き修理を施していくと、近所の人も中を覗き込み、「私はここで産まれたのよ!」と人々の記憶がよみがえってきます.

「松野ファームの改修」はこれからも使われながら続きます.建築をつくるというよりイキイキとした環境づくりにリノベーションはつながります.リノベーションという完結したキーワードで終わらない、という常に進行形のかたちで多くの方々が関わりを持ち続けて使われながら改修されて行く姿を松野ファームでは見られます.

所在地
大阪府大阪市生野区
主要用途
農園+地域の集いの場
主体構造
木造(一部鉄骨造)
工事種別
リノベーション
階数
地上2階
敷地面積
339.50㎡
延床面積
132.00㎡
竣工
2014年
施工
長岩正一+地域のNPO
撮影
中村寛史
yoshinagaya_1
yoshinagaya_2
yoshinagaya_3
yoshinagaya_4
yoshinagaya_5
yoshinagaya_6
yoshinagaya_7
yoshinagaya_8
yoshinagaya_9
yoshinagaya_10
yoshinagaya_11
yoshinagaya_12
yoshinagaya_13
yoshinagaya_14
yoshinagaya_15
yoshinagaya_16
yoshinagaya_17
yoshinagaya_18
yoshinagaya_19
yoshinagaya_20
yoshinagaya_21
yoshinagaya_22
yoshinagaya_23
yoshinagaya_24
yoshinagaya_25
yoshinagaya_26
yoshinagaya_27
yoshinagaya_28
yoshinagaya_29
yoshinagaya_30

ヨシナガヤ(胴縁の長屋)

大阪市内の築約70年の2軒長屋のリノベーションで、私たちの住まいでありアトリエです.

ごくごく普通の長屋で、大阪市内にはたくさんの長屋が残っていますが、たくさんの長屋が取り壊されているのも日常です.

隣家は80代のおばあさんが元気に独り暮らしを続けていて、隣が空き家だと不安という理由で数年前から私たちも住み始めました.
空き家に住むことは隣人への安心感を与えている一方、古い長屋の壁一重の関係(界壁は小屋組まで達していなかった)は音の問題もあり迷惑をかけることもあったため、小屋組まで達する本棚を挿入しました.
構造体や土壁など古いものは可能な限り残して、当時のアノニマスの職人への敬意としてこれまで見えなかった痕跡を見えるようにし、現代的なライフスタイルに適応するように新しいものを少しアップグレードしています.

「早い・安い・上手いの吉永家」、「建具屋さんや八百屋さんのように私たち自身が売り物な吉永屋」のようなことを考えながらリノベーションした「ヨシナガヤ」が、街と密接に関わりをもてる地域に開かれた長屋を街に残して「良し長屋」とよばれるようになればと思います.

所在地
大阪府大阪市
主要用途
住宅+アトリエ
主体構造
木造
工事種別
リノベーション
階数
平屋
敷地面積
84㎡
延床面積
56㎡
竣工
2014年
施工
N.P.O(長岩正一・権田直博)
撮影
中村寛史・辻本しんこ
other_1

茶屋町Mビル(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_2

茶屋町Mビル(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_3

茶屋町Mビル(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_4

茶屋町Mビル(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_5

樫野埼灯台旧官舎改修(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_6

樫野埼灯台旧官舎改修(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_7

樫野埼灯台旧官舎改修(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_8

小さな屋根群の体験交流工房(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by HEAD

other_9

小さな屋根群の体験交流工房(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Shinkenchiku-sha

other_10

小さな屋根群の体験交流工房(本多環境・建築設計事務所 担当作) Photo by Shinkenchiku-sha

other_11

高野口小学校校舎改修(和歌山大学本多・平田建築設計ゼミ 担当作) Photo by Kawai Shiyo

other_12

高野口小学校校舎改修(和歌山大学本多・平田建築設計ゼミ 担当作) Photo by Kawai Shiyo

Office for Environment Architecture

profile_img

  • 吉永 規夫
  • NORIO YOSHINAGA

  • M : info@ofea.jp
  • T : 06.7175.4715
  • F : 06.7635.5488
  • OFFICE :
  • 大阪 OSAKA
  • 佐世保 SASEBO

経歴

1980
大阪府生まれ
2004
和歌山大学システム工学部環境システム学科卒業
2004-05
世界中を旅する
2008
和歌山大学大学院システム工学研究科修士課程修了(本多・平田建築設計研究室)
2008-11
本多環境・建築設計事務所
2011-
路上で家を売るストリートアーキテクトとして活動
2011
和歌山大学大学院システム工学研究科博士後期課程単位取得退学(2013年工学博士)
2012-
Office for Environment Architecture設立
2012-
Nagaiwa-Naohiro-Norio.Profit.Organization恊働
2014-
摂南大学理工学部建築学科非常勤講師

主な受賞歴

2003
大阪駅北地区国際コンセプトコンペ 佳作(共作)
2006
屋上利用提案競技 最優秀賞
2012
東京都美術館Arts&Life:生きるための家展 入選
2012
日本建築家協会第4回日韓若手建築家ワークショップ 最優秀賞
2012
日本建築協会第59回青年技術者 表彰
2013
日本建築学会作品選集2013(共作)
2013
第8回日本漆喰協会作品賞 入選(共作)
2013
HUB-IBARAKIアートコンペティション 入選(共作)
2013
奈良の木のお店・宿デザインコンテスト 優秀賞
2014
Lixilデザインコンテスト2013 銅賞
2015
第3回リフォーム・リノベーションコンクール 優秀賞
profile_img_kyoko

  • 吉永 京子
  • KYOKO YOSHINAGA

経歴

1982
長崎県生まれ
2000
長崎県立佐世保北高等学校卒業
2004
滋賀県立大学人間文化学部卒業(濱崎研究室)
2004-05
世界中を旅する
2008-16
工務店にて現場監督
2016-
Office for Environment Architecture

主な掲載

2003.04
大阪駅北地区国際コンセプトコンペ入賞作品集
2007.03
ドミニク・ペロー Would you like to wrap it?ワークショップ作品集
2011.02
毎日新聞 輝集人
2012.01
日本建築協会 建築と社会 (樫野埼灯台旧官舎改修)
2012.03
新建築 (高野口小学校校舎改修・改築)
2012.06
新建築 (大きな三角屋根のコテージ・小さな屋根群の体験交流工房)
2012.07
東京都美術館 生きるための家展作品集
2012.09
日本建築協会 建築と社会 (第59回青年技術者)
2012.10
毎日新聞 樫野埼灯台旧官舎改修
2012.11
和歌山建築士会 きのくに (樫野埼灯台旧官舎改修)
2013.03
日本建築学会 先品選集 (和歌山大学観光学部校舎・大きな三角屋根のコテージ)
2013.09
第8回日本漆喰協会作品集 (樫野埼灯台旧官舎改修)
2013.10
日本建築協会 建築と社会 (群像50:大谷弘明氏インタビュー)
2013.11
日本建築協会 建築と社会 (陶器まつりのある家)
2014.02
naranto[ナラント]No.35 (胴縁の店)
2014.02
日本建築協会 建築と社会 (群像54:髙砂正弘氏インタビュー)
2014.06
LIXIL DESIGN CONTEST2013 優秀作品集
2015.02
日本建築協会 建築と社会 (群像66:鳴海祥博氏インタビュー)
2015.04
日本建築協会 建築と社会 (ヨシナガヤ)
2015.04
リフォーム・リノベーションコンクール入選作品集
2015.10
新建築 住宅特集 (陶器まつりのある家)
2015.11
LiVES vol.84( 陶器まつりのある家 ヨシナガヤ)
2016.01
リンネル特別編集 心地いい暮らしを作るインテリア
2016.03
住まいの環境デザイン・アワード2016作品集